上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
32シーズンが始まりました。
今期こそという思いでいますが、どうでしょうか。

ということで、初日の結果報告です。

初日戦績 4勝2敗4分 得点11失点14 勝点16

第6戦までは、いつものようにスロースタートで、1勝もできなかったのですが、最後は4連勝。これは、この後の戦いに期待がもてそうな気がします(嬉)。

で、うちのスカウト君が、久々に大物選手を連れて来ました。

エトー FW 19 9 17 19 19 17 100 年棒9

ご存知江藤君です(笑)。
RCFが適正ぽいので、ルーニー君との共存になります。どちらをスタメンにするにしても、年棒9をひとり控えに置くのはもったいない気がしますが、しょうがないですね。

出来ることなら、このまま連勝を伸ばしていきたいものです。
スポンサーサイト
2007.11.25 Sun l サカパラ l COM(3) TB(0) l top ▲
まずは、後半戦の戦績と、シーズン終了の結果報告です。

3日目戦績:4勝5敗1分
4日目戦績:5勝1敗2分
最終戦績:13勝17敗8分(勝点47得点34失点48)

最多得点:ルーニー(11得点)
最多出場:ルーニー(34試合)
最高評価:マルディーニ(7.37)
MVP:サア

4-4-2へのシステム変更を図った後、それが馴染んできた3日目あたりから徐々にチームが機能し始め、尻上がりに成績も上がってきました。
後半戦は、なぜかホームで無類の強さを発揮し、ホーム戦は15戦負けなし、引分をはさんで8連勝中です!
というわけで、ひそかに狙っていた20敗は出来ませんでしたが(笑)、来期は20勝目指して頑張りやす☆

ここで、皆さんに質問なのですが、SHを置くシステムだと、両SH同士の相性って関係ありますか?
右ジェラード、左マルセリーニョという贅沢布陣でいこうかと思うのですが、これも相性とかバランスとか結構考えないといけないですかね~。

とりあえず、イワンさんとこのカップ戦でまた力試しです。

2007.11.23 Fri l サカパラ l COM(5) TB(0) l top ▲
負けまくりです。
気持ちいいくらいに負けまくりです。

トータル戦績 4勝11敗5分 得点9失点23 勝点17

スタートから4連敗がいけなかったですね。
完全にモチベーションを失ってしまい、専らチームをいじることに興味が移ってしまいました(汗)。
ということで、選手の約半分を入れ替え、システムも4-4-2(OHなし)に変更することにしました。

選手の半分が青か黒い顔をしているので、きっと20敗突破も間違いないですね☆

では、新チームの全貌です。

GK  バルテズ(6)     チェフ(8)、川口(2)
LCB マルディーニ(9)   ファン・ブイテン(7)
RCB R・カルバーリョ(6)  メクセス(4)
LSB プラセンテ(6)    ハインツェ(7)
RSB キャラガー(6)    フリードリヒ(6)
LDH M・ディアラ(6)    ハマン(6)
RDH グラベセン(6)    スミス(7)
LSH フォーチュン(6)   ピレス(6)
RSH ジェラード(10)    シュナイダー(4)
LCF F・ニステルローイ(8) サア(8)
RCF ルーニー(9)     ラウール(7)

トリプルボランチも5バックももう十分堪能したので、今まであえて使ってなかったSHの選手を入れて、気分転換を図ってみました。
OHのいないフラット4に近い形ですね。

失点がやたら多いのは、チームがまだ成熟してないからだと信じたいです(笑)。

しばらく、この陣容で楽しみたいと思ってます。
さあ、明日も負けるぞ~!
今夜も焼け酒だぃ(汗)。
2007.11.22 Thu l サカパラ l COM(3) TB(0) l top ▲
バタバタと忙しくしてまして、更新が滞り気味ですみません。
ではでは、最終結果をご報告したいと思います。

最終戦績:13勝15敗10分(勝点49 得点42失点42)

最多得点:ルーニー(10得点)
最多出場:ルーニー(36試合)
最高評価:マルディーニ(7.59)
MVP:該当者なし

何だか、成績も活躍する選手も毎回同じ感じで、ちょっと停滞感が漂ってますね。来期こそ、一花咲かせたいものです。

では、短めですが、おやすみなさい。
2007.11.19 Mon l サカパラ l COM(2) TB(0) l top ▲
えっと、今シーズンは最初につまづきまして、その後も悪循環にはまり負け越し中です。
ということで、戦績発表はあまり気が進まず最終日にまわすとして、最近のスカウト君の連れてきた選手についてご紹介したいと思います。

ニハト FW 17 10 17 18 17 17 96 年棒7
ルケ FW 17 10 17 19 17 17 97 年棒7
ピレス MF 17 12 17 18 16 16 96 年棒6
エメルソン MF 15 17 17 18 15 18 100 年棒7

ピレスはピルロ同様チャンサカで使ってた選手なので、愛着があります。
エメは、昔在籍していてエラーで消えた選手なので、復帰というところでしょうか。
上記の2人は、ただいま育成中です。たくましく育てよ~。

ニハト、ルケはノーマルの優秀選手ですね。アネルカ、グジョンセンと合わせて、FWをノーマル編成にするときのために2軍待機中です。

では、気持ちはすでに来シーズンなのですが、残り8試合頑張りま~す!
2007.11.17 Sat l サカパラ l COM(4) TB(0) l top ▲
30シーズンが始まりました。
節目だと、何だか気合が入りますね~。

ということで、初日の結果報告です。

初日戦績 2勝4敗4分 得点5失点10 勝点10

気合が入りすぎると、うちのチームはダメみたいです。
見事なカラ回りで、スロースターターに逆戻りです。
むむ。
レッズに見習わないといかんな~。

主力選手の不調が響きました。
2日目からは、這い上がりたいと思います。

ではでは、お休みなさい。
調子の悪いときは早く寝るに限ります(笑)。

2007.11.15 Thu l サカパラ l COM(2) TB(0) l top ▲
シーズンも終わっちゃいましたね。
ではでは、最終結果をご報告したいと思います。

最終戦績:15勝12敗11分(勝点56 得点39失点40)

最多得点:ルーニー(14得点)
最多出場:ルーニー(36試合)
最高評価:マルディーニ(7.48)
MVP:ルーニー

怪童ルーニーがようやく活躍し始めました。
2トップに向いてないと思われたファン・ニステルローイとのコンビが予想以上に機能しているのが、嬉しい誤算です。
タイプもうまくばらけてるようですので、ラウール、サアも含めた4人のFW陣は当分動かさないつもりです。たぶん(笑)。

4-3-1-2のシステムも嬉しいことに機能しているようで、久々にスタメン全員の平均評価点が7点台を超えました(GK除く)。
練習試合でもそれなりに手応えを感じていますので、来期こそは優勝争いに絡めるような結果を出したいなと思っています

では、ここで、恒例の来期のチーム戦力をご紹介します。

G K ファン・デルサール   (チェフ、川口)
LCB マルディーニ      (ファン・ブイテン)
RCB キャラガー       (R・カルバーリョ)
LSB プラセンテ       (ファン・ブロンクホルスト)
RSB フリーードリヒ     (パヌッチ)
CDH ピルロ         (マルケス)
LDH ハマン         (ママドゥ・ディアラ)
RDH グラベセン       (スミス)
COH バシュテルク      (ジダン)
LCF ファン・ニステルローイ (サア)
RCF ルーニー        (ラウール)

個人的には、来期は、ピルロに期待です。
2007.11.13 Tue l サカパラ l COM(5) TB(0) l top ▲
昨日ご報告した通り、今日から3ボランチのシステム4-3-1-2で試合に臨みました。
サカパラ内では最近、このシステムのチームが数多く見られるので、機能しそうだなと思ってた通り、なかなかの勝率でした。

3日目戦績 6勝4敗0分 得点14失点15 勝点18
トータル戦績 13勝10敗7分 得点32失点33 勝点46

負けるときはスカッと負けるのですが、トータル勝ち越せたので結果オーライです。もう少しこのシステム、様子を見たいと思います。
今日は早朝から早めに試合を消化できたので、朝の2時間くらい暫定1位の気分を味わうことが出来ました(笑)。
いずれごぼう抜きされることがわかってても、あの場所は気持ちが良いものですね~♪

で、今日はスカウト君、またFWを連れて来ました。

ビジャ 18 8 16 17 18 17 94 年俸7

今のところ、FWの枠はいっぱいなので、2軍待機です。

ファン4兄弟の末っ子、ニステル君の育成も順調なので、次のシーズンオフには、4兄弟競演の是非を試してみようと思います。
2007.11.12 Mon l サカパラ l COM(4) TB(0) l top ▲
2日目に入りました。
成績も伸び悩んで、失速気味です。

2日目戦績 3勝4敗3分 得点12失点15 勝点12
トータル戦績 7勝6敗7分 得点18失点18 勝点28

失点がだいぶ増えちゃいました。どうしたんでしょう。


さて、今日はスカウト君、珍しくMFの選手を連れてきました。

ピルロ 16 13 19 17 15 17 97 年棒7

チャンサカ時代に中心選手として使ってたこともあり、使ってみたいのですが、ボランチは今定員オーバーなんですよね~。
ということで、急遽ですが、明日よりシステム変更を敢行し、4-3-1-2のトリプルボランチでいきたいと思います。
気分転換にもなるし☆

RDH ジェラード(スミス)
CDH ピルロ(マルケス)
LDH ハマン(M・ディアラ)

これで配置はいいですかね。
チームがより機能してくれれば儲けもんです。

果たしてテストの結果はいかに・・・。
2007.11.11 Sun l サカパラ l COM(3) TB(0) l top ▲
29シーズンが始まりましたね~。

とりあえず初日の結果報告です。

初日戦績 4勝2敗4分 得点6失点3 勝点16

0-0が3試合続いたほか、点が入った試合もほとんどが1-0のロースコア。
スカッと勝てない試合展開が多く、ちょっと消化不良気味になりました。
まあそれでも、勝ち越せたので良しとしなければいけませんね。

そんな中、スカウト君が今日も連れてきました。
ファン・ニステルローイ 19 7 17 19 17 16 95 年棒8

これで、ファン姓の選手がまた1人増えてチーム内に4人。ファン4兄弟です(爆)。
今のところ2軍に甘んじてもらいますが、FW陣の見直しを図るときにちょっと試してみたい気はあります。

他チームでもちょくちょく見る選手ですが、お持ちの方いらしたら、ニステル情報くださいな☆
2007.11.10 Sat l サカパラ l COM(4) TB(0) l top ▲
何だかやけに忙しくて、日記の更新が滞ってしまいました(汗)。
というわけで、いつの間にかシーズンも終了です。
最終結果をご報告したいと思います。

最終戦績:15勝10敗13分(勝点58 得点38失点26)

最多得点:ラウール(7得点)
最多出場:マルディーニ、ハマン(34試合)
最高評価:ラウール(7.47)
MVP:キャラガー

いや~、久々の勝ち越しです。嬉しいですね。
現時点で、ランキングも13位。何とか20位以内という目標も達成できそうです☆

昨シーズンまでの失点の多さを何とかしようと、今期は少しDF陣をいじりました。
RCBのファーディナンドに代えてキャラガー、CCBのマルケスに代えてファン・ブイテンをスタメンに起用するようになってから、失点が減っていったような気がします。
そんなわけで、MVPはキャラガー。ほとんどが私の印象点です(笑)。

このDF陣のてこ入れをきっかけに、今期は大幅に選手の入れ替えを行いました。

とりあえず、ここで、恒例の来期のチーム戦力をご紹介します。

G K ファン・デルサール   (チェフ、川口)
LCB マルディーニ      (ジョン・テリー)
CCB ファン・ブイテン    (マルケス)
RCB キャラガー       (フリードリヒ)
LSB ファン・ブロンクホルスト(ラーム)
RSB パヌッチ        (ザッカルド)
LDH ハマン         (ママドゥ・ディアラ)
RDH ジェラード       (スミス)
COH バシュテルク      (ジダン)
LCF ドログバ        (サア)
RCF ルーニー        (ラウール)


簡単に言うと、チームのストロングポイントを守備から攻撃にシフトさせました。
DFは、マルディーニを除いて高額選手をなくし、省エネ活用に。
その分、MF、FW陣に高額選手をふんだんに起用しました。
攻撃の核であるルーニーの相棒には、サアとドログバです。ツーカーとまではいかないですが、なかなかの相性の良さを見せています。
それと、お気づきかと思いますが、ファンという名の選手を固めました。ファン3兄弟です。これはもう、ほとんど趣味のようなものですね(笑)。

さてさて、そろそろ優勝争いがしたい今日この頃です(笑)。
まあただ、来期の目標は10位以内。
一歩ずつステップアップしていきたいと思います。
2007.11.08 Thu l サカパラ l COM(3) TB(0) l top ▲
28シーズンが開幕しました。

初日戦績 4勝3敗3分 得点11失点8 勝点15

久々の初日勝ち越しです。
まあうちのチームとしては上出来の立ち上がりです。

そんな中、スカウト君が今日も連れてきました。
サア 17 9 17 19 18 17 97 年棒8

年棒高めですが、その分パラは高いですね~。
サア(サハ)は、左のイメージがあるんですが、LCFが適性でしょうか。
とりあえず、ドログバとともにルーニーとの相性をチェックしてみたいと思います。

では、今期こそ20位以内を信じて、おやすみなさい。
2007.11.05 Mon l サカパラ l COM(4) TB(0) l top ▲
カップ戦終了しました。
相変わらず成績がイマイチで、ちょっと落ち込み気味です。

昨シーズンあたりから失点の多さが目立ってきてるんですが、何ででしょうね。早く修正を図りたいところです。
そんな中、一筋の光明も。
レコバとルーニーの相性が良いみたいです。
これで、2トップの組み合わせは、レコバ-ルーニー、ラウール-ルーニーの使い分けで行けそうです。
そして、思い切ってマルセリーニョを一度2軍に落とし、来期はドログバ-ルーニーの組み合わせを試してみようと思います。

試行錯誤が続きますが、チームの良い形を探る作業も楽しいんですよね。これで成績が伴えば言うことありません。
来期こそ、頑張ります!
2007.11.04 Sun l サカパラ l COM(2) TB(0) l top ▲
今週は仕事がかなりバタバタしてまして、なかなかブログの更新が出来ませんでした。
ということで、シーズンがいつのまにやら終わってました。
 
最終戦績:12勝13敗13分(勝点49 得点28失点25)

最多得点:ラウール(8得点)
最多出場:マルケス、ファーディナンド(26試合)
最高評価:マルディーニ(7.39)
MVP:ラウール

昨シーズンから、1勝の積み上げです。
しかし、またまた負け越しちゃいました。
ただ、今期は選手をかなり入れ替えて、終盤からはチーム改造の手ごたえを感じられたので良しとします。

では、来期のチーム戦力をご紹介します。

G K バルテズ    (ランドロー、川口)
LCB マルディーニ  (サムエル)
CCB マルケス    (ファン・ブイテン)
RCB ファーディナンド(R・カルバーリョ)
LSB プラセンテ   (ラーム)
RSB フリードリヒ  (シュナイダー)
LDH M・ディアラ  (ハマン)
RDH グラベセン   (スミス)
COH ロナウジーニョ (ジダン)
LCF レコバ     (マルセリーニョ)
RCF ルーニー    (ラウール)

これでトータル年棒148です。

チーム改造のテーマは“シンプル化”。
ポリバレントな選手でやりくりしてたのを、完全に各ポジションに2人体制を敷きました。
また、レア枠を両CB、COH、両CFのポジションに固定させました。
GKの年棒を抑えることで(3人でトータル年棒12)、ロニー、ルーニーという高年棒スター選手を使えるようになりました。

これから練習試合で選手同士の相性チェックをしますが、マルセリーニョとルーニーの相性が悪いのがちょっと難点です。
ルーニー中心のチームにするなら、マルセを落として、ドログバ、アドリアーノあたりとの相性を再チェックしようか検討中です。
レコバは今お試し期間中なので、機能しないようならたぶん変えちゃいます。

さて、来期の目標は今度こそ20位以内です(笑)。
イワンさんのカップ戦でこのチームが機能するか確認し、出来ることなら上位にくいこみ、新シーズンへ弾みをつけたいところですね。

2007.11.03 Sat l サカパラ l COM(5) TB(0) l top ▲
えっと、仕事で先ほど戻ってきました。
ちょっと今日は初日の10試合こなせそうにないですね。
でも、4試合終えて2勝1敗1分。
私にしてはなかなかの好スタートじゃないでしょうか(嬉)。
そういえば、おやっさんとことあたって痛み分けでしたね~。

で、今日は、うちのスカウト君、マケレレを連れてきました。

マケレレ 13 17 15 16 16 19 96 年棒8

能力はそんなでもないのに、この高年棒。何か特殊パラを持ってそうですね。ボール奪取能力とか。
でも、とりあえずレア枠厳しいので2軍待機です。

さてさて、20位以内ゲットするぞ~!!
2007.11.01 Thu l サカパラ l COM(6) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。