上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
初日戦績 4勝1敗5分 得点10失点4 勝点17

今年も残りあと1日ちょっと。
2007年最後のシーズンが始まりました。

カップ戦もなかなかの成績で終わり、その勢いで公式戦初日もまあ合格点のあげられる成績でした。
負け数と失点が少ないのが、一番嬉しいですね☆
3バックというシステムの中では、守備攻撃両面の鍵となるSHの選手に、メンディエタ(DF14)、リュンベリ(DF13)と守備力のある選手を加えましたので、今後さらに失点が減ることを期待しています。

評価点を見ると、今まではマルディーニ、ニステルローイの2人頼みだったチームも、バルテズ、プジョル、ジェラードと高評価で安定する選手が増えてきました。
理想は全員7点台がコンスタントに出るチームづくり。
チームにフィットする選手探しはまだ続きます。

選手層で言うと、今のブルースの一番の課題は、CDHの選手層の薄さです。
DF陣は、3枚に駒が減ったこともあって磐石ですし、ロサレス、デルベッキオの獲得で3トップも控えが計算できるようにはなったのですが、CDHだけはマルケスが抜けたときに代わりになる選手が弱いのです。M・ディアラはどちらかというとWボランチ向きですしね。
エルゲラあたりが獲得できると、マルケス同様DFでも使えるので便利なのですが、まあ気長にノーマル高性能選手の登場を待ちたいと思います。

リアルサッカー界に目を向けると、高原が日本に復帰濃厚とか。浦和か磐田らしいですが、レッズに移籍が決まればさらに選手層が厚くなり、ビッグクラブへの道が加速しそうですね。
俊輔も、来年早々セルティックでバルサ戦を終えたら、スペインリーグへの移籍に踏み切りそうですし、その後は2~3年もしたら日本に戻ってくるでしょう。
彼は10年後、スケールの大きな指導者になってくれてることを私は確信しています。
身体の小ささを乗り越えて今のポジションを掴み取った努力肌ですから、天才肌のラモスなんかよりは監督に向いてるでしょうね。

FC東京今野は残留が決まりましたが、レッズ長谷部は移籍濃厚ですね。
後釜として梅崎が加入したのも、実に興味深いです。
水本、水野あたりも、早いうちに海外でもまれてほしいなと個人的には思ってます。

来年は、岡田ジャパンの動向に釘付けになりますね。
オシムが回復後、どのようなポジションに座るのかもひそかに注目したいと思います。
何らかの形でこれからも代表に関わってほしいと願ってます。

さてさて、明日はおそらくバタバタとして更新が出来ないと思いますので、ちょっと早いですが・・・。

今年一年お世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 m(_ _)m

皆さま、良いお年を~!

スポンサーサイト
2007.12.30 Sun l サカパラ l COM(3) TB(0) l top ▲
最終戦績:9勝14敗15分(勝点42得点27失点29)

最多得点:ファン・ニステルローイ(8得点)
最多出場:ファン・ニステルローイ(34試合)
最高評価:プジョル(7.39)
MVP:該当者なし

後半戦で、システムをガラリと変えましたので、今期の成績はあまり気にしません(強がり)。
まだまだ試行錯誤中ですが、3トップの手ごたえとしては、守備がそんなに悪くなってないのが収穫。むしろ失点減りました。そして課題は、得点力です。
カップ戦や練習試合を通して検証を続け、機能するフォメを探っていきたいと思ってます。

さて、今期はスカウト君が久々に大物選手を連れてきてくれました。

トッティ 19 7 19 19 16 16 96 年棒9
パウレタ 18 8 17 18 16 16 93 年棒6

そして、ラーションが現在獲得枠に待機中です!
パウレタがあまり見かけない選手だったので、CCF適性を試そうと思ってたのですが、ラーションの登場で、FW陣の柱ニステルの本命ライバルになってくれそうです。

来期の目標は、15勝・40得点・30失点。
年またぎのシーズンで良い結果を残し、2008年の良いスタートを切っていきたいと思います☆
2007.12.29 Sat l サカパラ l COM(0) TB(0) l top ▲
3日目終了
トータル戦績 8勝9敗13分 得点26失点23 勝点37

2日目あたりから、チームいじりたい欲(笑)がまたムクムクと出てきて、ついに抑えきれなくなり、3トップへのシステム変更を敢行し、同時にメンバーも大幅に変えちゃいました。
5バックよさらば☆

手ごたえとしては、なかなか。
思ったよりも失点少ないな~って、自分で感心しました。
まだまだ修行中の面子だらけですが、しばらくこの新フォメで様子見てみたいと思います。

では早速、新フォメを披露しておきますね。


新フォメ布陣(3-4-3)


   ロナウジーニョ◎       F・ニステルローイ◎      マウロ・ロサレス?
   (デルベッキオ○)        (パウレタ?)          (J・コール○)


                       トッティ◎
                     (シュナイダー○)


   E・ベロゾール◎                           ジェラード◎
   (J・コール○)                            (スミス◎)
 
                      マルケス◎
                     (M・ディアラ○)


      G・ミリート○        F・ブイテン○        プジョル◎
     (マルディーニ◎)      (キャラガー○)       (クリス○)


                      バルテズ◎
                      (川口○)
                    (クディチーニ○)


【年棒150】

オプション
CCF A・コール?
COH ロナウジーニョ◎、J・コール○
LSH ジェラード○、デルベッキオ?
RSH シュナイダー○、J・コール△
CDH スミス△
LCB プジョル○、キャラガー△、F・ブイテン○
CCB マルケス◎、クリス○
RCB キャラガー◎、ファン・ブイテン△

2007.12.27 Thu l サカパラ l COM(10) TB(0) l top ▲
初日戦績 5勝2敗3分 得点12失点6 勝点18

なかなかの成績でした。
ここのところ、毎シーズン同じような成績が続いてますが、今期も昨シーズン初日とまったく同じ勝敗、勝点、得点まで同じでした。

まあ、スロースターター癖が治ってきたようで、嬉しい限りです。
後は、途中で失速する癖を直せば、強豪と呼ばれるようなチームになるんですけどね~。

今年もあとわずか。
有終の美を飾れるような良い成績を残したいものです。
2007.12.26 Wed l サカパラ l COM(5) TB(0) l top ▲
最終戦績:12勝11敗15分(勝点51得点37失点35)

最多得点:ジェラード(9得点)
最多出場:バルテズ、ハインツェ(34試合)
最高評価:ジェラード(7.52)
MVP:ジェラード

何だか、ここ数シーズン、最終的には大体同じ勝ち点に落ち着いてるような気がします。
倦怠期でしょうか。
まあ、昨シーズンに比べたら、失点も減ってきたので、良しとします。

練習試合で、3トップを試してみたのですが、気づいたことがひとつ。
うちのメンバーで組むとしたら、3-4-3の中盤ダイヤモンド型になりまして、3トップは全てレア(ロニー、ニステル、J・コール)、両SHもレア(ジェラード、リュンベリ)なので、守備陣にレア選手を一人も入れられないことが判明しました。
なかなかの攻撃力にはなったのですが、カテナチオがゆるゆるになってしまうので、レア枠を7人使える1部昇格まで、3トップはお預けとします。
でも、システムを変えて戦ってみて気分転換になったので、楽しかったです。

来シーズンは、カテナチオ復活を目指し、5-3-2(1DH2SH)あるいは5-4-1(ダイヤモンド)でまたコツコツと勝ち点を積み上げたいと思います。
修行中のリュンベリ、グティがチームにフィットしてくれれば、もう1ランク上の成績もいけると思うんですが・・・。

頑張りまっす!

2007.12.24 Mon l サカパラ l COM(2) TB(0) l top ▲
いや~、勝負の2日目は負けまくりでした。
昨シーズンくらいから失点が大幅に増えてしまいましたね。
どうしよ~。

2日目戦績 3勝5敗2分 得点15失点13 勝点11
トータル戦績 8勝7敗5分 得点27失点24 勝点29

まあ、ブレーキの原因はわかってる(つもりな)ので、良しとします。
主力選手の体調不良、ホーム戦で準備万端挑んだ相手が入れ替わってしまったこと、修行明けのグラベセンを登用したらCDHの適性がまったくなかったこと。この3つが重なったということにしておきます(笑)。

ということで、明日からは、経験値稼ぎモードに突入します。
同時に出来るだけ、上位陣に挑んでいき、今年J最終節の横浜FCを目指したいと思います(笑)。
そういえば、ブルースのエンブレムは横浜FCのでした。
だからか~!
最近のハマナチオ化(悪い意味で)の理由が、今やっとわかりました(苦笑)。
2007.12.22 Sat l サカパラ l COM(4) TB(0) l top ▲
初日戦績 5勝2敗3分 得点12失点9 勝点18

今期は経験値修行期間のつもりでしたが、なかなかのスタートが切れました。
連敗スタートだったので、どうなることやらと思ってたら、そこから4連勝。うまく波に乗れそうです。
もちろん、明日の戦いが一番大事ですね。
昇格できなくてもいいから、20勝したいな~♪


今日はスカウト君が久々に大物選手を連れてきました。

リュンベリ 17 13 17 17 18 19 101 年棒9

年棒がやや高いのが難点ですが、計算の出来るSHがまた一人加わりました。
今は定員オーバーだけど、1部に昇格したらスタメンに上げようと思います。

RCFオーウェンが予想以上にフィットしているのが、今期の嬉しい誤算です。
経験値一桁台から試合に強行出場させて、評価7点オーバー☆
今もまだ経験値50足らずだというのに、6試合4得点、平均評価点7.45という脅威の結果を出してくれています。
もっと経験を積んだら、さらに結果を出してくれることを信じて、成長を待ちたいと思います。
2007.12.20 Thu l サカパラ l COM(3) TB(0) l top ▲
昨期最終戦績:14勝16敗8分(勝点50得点45失点48)

最多得点:ファン・ニステルローイ(12得点)
最多出場:ファン・ニステルローイ(32試合)
最高評価:マルディーニ(7.37)
MVP:ファン・ニステルローイ

昨シーズンの結果ですが、得点失点とも大幅に増えました。
もはやカテナチオの面影がなくなってしまったようです(汗)。

ということで、またまた、メンバーを大幅に入れ替えました。
恒例のgikokoさん方式(笑)、来期スタメンの発表です☆


          ファン・ニステルローイ◎             スミス◎
             (ロッキ○)                (オーウェン?)


 エムレ・ベロゾール◎                               ジェラード◎ 
   (J・コール○)                                (シュナイダー○)

                         エメルソン○
                         (グラベセン?)

  ハインツェ○                                     キャラガー◎
 (マルディーニ◎)                                  (フリードリヒ○)

            J・テリー◎      マルケス○     プジョル◎
           (G・ミリート◎)  (ファン・ブイテン○) (キャラガー◎)
                         

                          川 口◎
                         (バルテズ○)
                        (クディチーニ○)            ※ 総年棒150

オプション
RCF グジョンセン◎
LCF グジョンセン◎
COH J・コール○、シュナイダー△ 
RSH シュナイダー○、J・コール○
LSH ジェラード○
CDH マルケス◎
RSB プジョル◎、シュナイダー○
LSB キャラガー△
RCB J・テリー○、マルケス○
LCB マルディーニ◎、キャラガー○、ハインツェ○
CCB J・テリー○、キャラガー○

※◎・・・良い、○・・・やや良い、△・・・微妙、?・・・不明

まず、好調なニステルローイを軸に据え、最近不調のエトーを落とし、代わりとなるパートナーを試すため、オーウェンとグジョンセンを上げました。
また、カテナチオ崩壊を食い止めるため、CCBでの評価の伸び悩んだクリス、マルチェナを落とし、J・テリー、F・ブイテンを上げました。

来期はほぼ修行期間にあてるとして、来々期くらいからチームがどう強化されるか、今から楽しみです。
では、明日からの新シーズン、頑張りましょう!!
2007.12.20 Thu l サカパラ l COM(3) TB(0) l top ▲
初日戦績 4勝3敗3分 得点16失点11 勝点15
2日目戦績 4勝3敗3分 得点10失点12 勝点15
トータル戦績 8勝6敗6分 得点26失点23 勝点30

2日目が終わり、まずまずの成績です。
2日続けて同じような戦いぶり、勝点。大量失点をしたり、ウノゼロできっちり勝ったりと、今期のカテナチオはちょっと気まぐれなようです。

収穫がひとつ。
右寄りと思ってたジョー・コールがLSHで高評価が出るようになってきました。
代表で左サイドもやってるみたいですし、ちゃんと反映されてるようですね。
感覚的には、LSH>COH>RSHという感じでしょうか。
右ジェラード、左J・コールと並べたときの支配力はなかなか見応えがあります。

それと、もうひとつ。
左サイドの人材不足を嘆き、スカウトを叱咤してた甲斐がありまして、やっと連れて来ましたよ~☆
エムレ・ベロゾール 16 10 17 17 18 17 95 年棒7

ネドベドがベストでしたが、レア枠を考えると、エムレでも良しとします。
言ってみるもんですね。スカウト君、奮起してくれました。

よし、この勢いで、ベッケンバウアー、ゾラ連れて来いやぁ~!!
2007.12.16 Sun l サカパラ l COM(7) TB(0) l top ▲
昨期最終戦績:13勝11敗14分(勝点53得点29失点28)

最多得点:ファン・ニステルローイ、スミス(7得点)
最多出場:マルディーニ(30試合)
最高評価:マルディーニ(7.48)
MVP:該当者なし

まず昨シーズンの結果を一応報告しておきます。
スタートが珍しく良かったのですが、後半戦、ある意味予想通りの急失速。結局、何の変哲もない結果に終わりました。
目標に掲げてた、20勝40得点30失点は、失点数だけ何とかクリアーできました。まあ、豆腐でつくったカテナチオって感じですかね(苦笑)。

では、gikokoさんとこにならって、うちのスタメン布陣を発表します☆
結構、メンバー大幅に入れ替えました。

                      F・ニステルローイ◎
                         (エトー○)

                       バシュシュテルク○
                        (J・コール○)
  ジェラード○                                      スミス◎ 
 (フォーチュン○)                                 (シュナイダー○)

                         マルケス◎
                         (マケレレ?)

  ハインツェ○                                     キャラガー◎
(ファン・ブロンクホルスト○)                            (フリードリヒ○)

           マルディーニ◎     クリス○     プジョル◎
           (G・ミリート◎)   (マルチェナ?)  (キャラガー◎)
                         

                          川 口◎
                         (バルテズ○)
                        (クディチーニ○)            ※ 総年棒150

オプション
RCF エトー◎、スミス◎、ラウール◎
LCF F・ニステルローイ◎、ラウール◎
COH ラウール○、シュナイダー△ 
RSH ジェラード◎、シュナイダー◎、バシュテルク?、J・コール?
LSH J・コール?
CDH マルチェナ?
RSB プジョル◎、シュナイダー○
LSB マルディーニ◎、キャラガー△
RCB クリス○、マルケス○、マルチェナ?
LCB キャラガー○、ハインツェ○
CCB マルケス◎、キャラガー○

※◎・・・良い、○・・・やや良い、△・・・微妙、?・・・不明

こんな感じです。
5バックとSHを置くのだけ決めておいて、1トップと2トップを使い分けようと思ってます。
だから、COHは本職ではない人が多いかも。
うちが抱えている課題は、左サイドの人材不足。
ジェラード、スミス、シュナイダー、J・コール、バシュテルクと右SHができる選手は多すぎるのに、左の本職はフォーチュンのみ。ジェラードもJ・コールも評価が落ちる感じで、ちょっともったいない気がします。
言い続けてることですが、ネドベド来いや~!エムレでもいいや。

うちの特徴は、守備重視とポリバレント重視。
ラウール(RCF、LCF、COH)
シュナイダー(COH、RSH、RSB)
キャラガー(守備はどこでも)
マルケス(CDH、CCB、RCB)
スミス(RCF、RSH)
プジョル(RCB、RSB)
マルディーニ(LCB、LSB)
クリス(RCB、CCB)
フリードリヒ(RCB、RSB)
ハインツェ(LSB、LCB)

と3つ以上のポジションができる選手も多数在籍、2つ以上できる選手がほとんど。
調子を崩す選手が多くても、比較的まわしやすいチームにはなってるかなと思ってます。

J・コール、マケレレ、マルチェナが今修行中の身なので、ベスポジとチームにどれだけ馴染めるかが未知数ですが、組み合わせを探りながら試行錯誤を続けたいと思います。

フテ寝明けなので、鬱憤を晴らすべく、思いっきり長文になっちゃいました。
では、新シーズン、皆さん頑張りましょう☆

2007.12.15 Sat l サカパラ l COM(4) TB(0) l top ▲
30分以上かけて書いたブログが消えてしまったので、もう寝てしまいます。フテ寝じゃ~!

この運のなさは、明日からの新シーズンでの幸運との相殺だと信じて・・・。
おやすみなさい。
2007.12.15 Sat l サカパラ l COM(0) TB(0) l top ▲
今シーズンは、まだホームで負けてません。
きっと、あのレッズにも負けないすばらしいサポーター達がブルースにもいてくれて、ホーム戦では選手たちに無限の力をくれるに違いありません・・・(妄想中)。

と、そんなたわごとは置いといて

2日目戦績 6勝2敗2分 得点8失点3 勝点20
トータル戦績 10勝4敗6分 得点19失点12 勝点36

H 1-0 ○ A 0-1 ×
H 2-0 ○ A 0-0 △
H 1-0 ○ A 0-1 ×
H 1-1 △ A 1-0 ○
H 1-0 ○ A 1-0 ○

最後の2試合、マルセリーニョとジェラードの両SHを左右間違えて配置したことに気づきました。
どうりで、マルセリーニョの評価点が悪いはずです。勝ててよかった~☆

幸い今日も、ウノゼロ勝利が続きました。6勝のうち5勝までがそれ。
正直、試合を支配されながらフリーキック1本で勝ったりすることも多いので、試合内容は褒めたもんじゃありませんが、まあ結果オーライということで(笑)。
ホームでのツキがこのまま続けば、昇格ラインも見えてくるんですがね。どうでしょう。
それにしても、イワンさんとこ、今期はダントツですね~。もうそろそろ昇格が決まりそうな勢いです(笑)。

ブルースも、その勢いにあやかりたいものです。
あと2日、頑張りまっす!
2007.12.12 Wed l サカパラ l COM(5) TB(0) l top ▲
初日戦績 4勝2敗4分 得点11失点9 勝点16

開幕連勝スタートで初のロケットスタートを期待しましたが、終わってみればまあまあの成績でした。

でも、何といっても今日はリアルサッカー界でレッズが無事勝ったので気分が良いです。
これで、ミラン戦が見れる☆
J終盤のレッズの戦いぶりを見てたらどうなることやらと思ってましたが、やるときゃやってくれますね。
ミランに勝ってくれとは言いませんが、この経験を糧に世界有数のクラブチームになっていってほしいものですね。

頑張れ、レッズ。
そして、もっと頑張れ、ブルース(笑)。

2007.12.10 Mon l サカパラ l COM(3) TB(0) l top ▲
4日目戦績:4勝4敗
最終戦績:17勝13敗8分(勝点59得点32失点33)

最多得点:ファン・ニステルローイ(9得点)
最多出場:バルテズ(38試合)
最高評価:マルディーニ(7.55)
MVP:バルテズ

最終日はちょっと失速しましたが、何とか20位以内で終われそうです。
飛びぬけた活躍をする選手はいませんでしたが、平均的に選手評価の高かったシーズンでした。カテナチオには、やはりチームの総合力が必要なんでしょうかね。

来シーズンの目標は20勝以上、40得点以上、30失点以内。
これだけ具体的に数字を上げておけば、ダメだったときの反省もしやすくなります(笑)。

あとは天を味方に出来れば・・・でも、それが一番難しいですね。
2007.12.09 Sun l サカパラ l COM(3) TB(0) l top ▲
珍しく日記が続いてます(笑)。
こんなときは、チームの調子が良いもんだと思ってくんさい☆

3日目戦績 6勝3敗1分 得点8失点5 勝点19
トータル戦績 13勝9敗8分 得点22失点22 勝点47

H 2-1 ○ A 0-1 ×
H 2-1 ○ A 0-1 ×
H 0-0 △ A 1-0 ○
H 1-0 ○ A 1-0 ○
H 1-0 ○ A 0-1 ×

カテナチオっぷりが、段々と板についてきましたよ♪
ウノゼロ勝利が、今日も4回です!

久々に、今シーズンは20位以内を狙える位置にいます。
昇格は厳しいので、とりあえず20位以内をキープしたいところですね。
2007.12.07 Fri l サカパラ l COM(3) TB(0) l top ▲
2日目も終わりました。
ていうか、久々に日記が2日続きました(笑)。珍しい。

2日目戦績 4勝2敗4分 得点6失点5 勝点16
トータル戦績 7勝6敗7分 得点14失点17 勝点28

H 1-1 △ A 0-1 ×
H 0-0 △ A 1-1 △
H 1-0 ○ A 1-0 ○
H 0-0 △ A 0-2 ×
H 1-0 ○ A 1-0 ○

こんな感じで、尻上がりに調子が上がっていった1日でした。
で、注目してほしいのは、勝った試合のスコア。
そう、すべて、カテナチオの象徴ともいうべき、ウノゼロなんですね。
何だか嬉しいです!

ホントは、得点力に乏しいのはあまり喜ばしいことではないんですがね~。
まあ、結果オーライということで。
では、明日もカテナチオっぷりが続きますように・・・。
2007.12.06 Thu l サカパラ l COM(3) TB(0) l top ▲
雨ってのは、アスカの歌でしたね(笑)。

いやいや、本日、34シーズン初日だったわけですが、いつも通りにぱっとしない成績でした。
とりあえず、初日の結果報告です。

初日戦績(9試合消化)
 3勝4敗2分 得点8失点12 勝点11

9試合しか消化してないのは、最後の1試合のアウェイの相手が現れず、1時間近く放置プレイ状態だからです(笑)。
まあ、出だしの2連敗をひきずって、ずるずるといかなかっただけ、良しとしましょう!
さあ、明日から連勝街道をひた走りたいものです。

カテナチオ~!!
2007.12.06 Thu l サカパラ l COM(2) TB(0) l top ▲
運の良さもあり、今まででベストの最終日成績でした。
何より嬉しかったのが、守備がカテナチオっぽくなってきたことです(笑)。
8試合で4失点は上出来でしょう。

4日目戦績:6勝1敗1分(勝点19得点17失点4)
最終戦績:15勝13敗10分(勝点55得点42失点34)

最多得点:ファン・ニステルローイ(11得点)
最多出場:ジェラード(32試合)
最高評価:ファン・ニステルローイ(7.49)
MVP:ファン・ニステルローイ

本日、ハットトリックを2回決め、尻上がりに調子を上げてきたニステル君が堂々MVPです。
来期も、この調子を維持できればいいのですが、スタートがいつも問題なんですよね~。

でも、頑張ります☆
来期こそ!
2007.12.03 Mon l サカパラ l COM(4) TB(0) l top ▲
いや~、なかなかうまくいきません。
失点が少なくなったのはいいのですが、得点も少なくなるという悩みが・・・(笑)。

とりあえず、負け越してます。

3日目までのトータル戦績
9勝12敗9分 得点25失点30 勝点36

最近、スカウト君が連れてきた選手をご紹介します。

プジョル 13 19 15 18 17 19 101 年棒10
ロシツキー 17 12 18 17 17 16 97 年棒6

ご存知、大物DFをゲットできましたので、この機会に原点に戻って守備陣を少し固めようと思ってます。
とりあえず、プジョル、マルディーニを核に、マルケス、ファンブイテン、R・カルバーリョ、ハインツェ、キャラガー、G・ミリート、カー・・・こんな感じのDF陣で、カテナチオを名乗れるくらいの鉄壁になれたらいいなと思ってます。

乞うご期待!!
2007.12.02 Sun l サカパラ l COM(2) TB(0) l top ▲
今週は仕事が忙しくて、更新が滞りがちです(汗)。

昨シーズンの結果も、控えておくのを忘れてしまったので、もはやおぼろげです(笑)。

最終戦績:14勝14敗10分(勝点52)

最多得点:ファン・ニステルローイ(10得点?)
最多出場:エトー(30試合?)
最高評価:ジェラード(7.30くらい?)
MVP:該当者なし

中盤フラット4の4-4-2にしたものの、失点が多すぎて、どうもしっくりこなかったので、またもや5バックに戻しました。
選手もシステムも転々と変えながら、手探りの日々が続いてます。
5バックにしてから、失点は減ったので、後は攻撃がどれだけ効果的になるか試行錯誤を続けようと思います。
今のところ、1ボランチ、2SHの5-3-2ですが、これから5-4-1も試してみたいと思ってます。3ボランチはよく見るので、あえて中盤はダイヤモンドにしようかな~。
3トップも試したい気持ちはあるのですが、どうもWG向きの選手が手持ちに少なすぎて・・・。

とりあえず、初日成績は、3勝5敗2分。
経験値修行中の選手が多い中では、まあこんなもんでしょうか。
ということで、手探り状態を早く抜け出せることを祈って、今期も頑張ります☆
評価ランキングを見るにつけ、激しくシークレット選手が欲しい今日この頃です。もしくはネドベド。
そろそろ出てこぃや~!
2007.12.01 Sat l サカパラ l COM(3) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。